夢を形に(テキスト版)お試し版

<まえがき>

 揺れた気持ち
 いやぁ、参りました。このテキストを作るのには。気持ちが上がったり、下がったりしたのです。出すには、やっぱりいいもの、わかりやすいものを、と力が入る、するとくどくなったんです。そんな状態が続き、気づいたときには、書いたページは200ページを超えました。

 風呂に入りながら、どうしてこうなっちゃうんだろう・・・。とボンヤリ考えていたときのこと。いままでの自分の人生を振り返りました。すると、あることに気づきました。それは・・・

 たくさん理屈を並べ立てられるよりも、
たったひと言で、人生が変わっていたのです。体験にもとづいたひと言や気づきを話してくれた方が耳に残っていることに気づいたのです。

 そう考えると、このテキスト、理路整然と並んでいるわけではありません。でも、その代わり押さえて欲しいポイントをきっちり入れました。特に体験にもとづいた話が多いので、そこで何かを感じてみてください。頭でわかろうとするより、自分のハートに従って読みたいところをめくって行く方がいいかもしれません。

では、このテキストでお伝えしていることをお話しましょう。
~このテキストが伝える3ステップとは~
 お伝えしているのは、

1 ステップ1「行動」 とにかく手をつけ、動けば結果が出る
2 ステップ2「意識」 意識や思い込みを変えれば、現実も変わる
3 ステップ3「修正」 行っている方向をときどきチェックし修正すると遠回りしない

 以上、3点です。このことをまずしっかり押さえてつぎへ進みましょう。


さっそく夢を形に(テキスト版)の本題に入って行きましょう・・・


<目 次>

<まえがき>(P1)
1 はじめに(P3)

2 テキストの構成(P4)
01 3ステップを踏む意味(重要)(P5)

3 夢を形に~基礎編 「なぜ、夢が実現しないのか?」(P7)
01 なぜ、夢が実現しないのか?(P7)
02 私の人生航海(プロローグ)(P8)
03 私の人生航海(エピソード1)(P10)
04 いやなことをなくし、いい方向へ行かせた「エレナ婦人の教え」(P11)
05 Q&Aコーナー(P15)
06 現実を変える(ステップ1~ステップ2~ステップ3)(P16)
07 夢を形にして行った軌跡(P18)
08 なぜ、いろんな教え学んでも、それを生かせないのか?(P21)

4 夢を形に~実践編 「どうすれば、夢が実現するのか?」(P22)
01 ステップ1「行動」行きたい方向に進む(P22)
02 ステップ1「行動」~ステップ2「意識」~ステップ3「修正」との相関関係(P23)
03 原因探しよりもまず行動(P24)
04 ふつうの人が学んだ教えを生かせない理由(つづき)(P30)
05 ステップ2「意識」行きたい方向を知る(P33)
06 人生を変えたひと言(P37)
07 本当の想いを言うたいせつさ(P38)
 08 まとめ(P41)

5 ○夢の宝物~あとがきにかえて~(P42)



○ 夢を形に~夢を形にして行くために

1 はじめに
 こんにちは、ひろ健作です。たったいま、私は、九州は佐賀県の三瀬村というところで温泉に入ってきました。その後、「エレナ婦人の教え」で出てくる田楽屋さんにきて、串刺しのアユやぶっといこんにゃくにミソをつけて、食べているところです。  

e0076934_16343397.jpg

      裏道に入って見つけた田楽屋さん

e0076934_16344592.jpg

      炭火の火力はけっこう強く、軍手で裏返さないと熱い                 

 ちょっと山道の国道から外れただけなのに、こんなところにこんな場所があったなんて・・・。音のない空間、ゆったり流れる時間・・・。ちょっと前まで忙しい、忙しいと時間に追われていた。あれは一体何だったのでしょうか?癒しの空間、静かな場所って案外身近なところにあるんですね。豊かさ意識とかよく言いますが、要は、どれだけ自分が感じ取れるかにかかっているんですね。


では、はじめに、夢が形になった奇跡の数々をお話しましょう。

○ 奇跡の数々
 (かつては超マイナス思考で、人が怖かった自分だったが・・・)
 ・ちょっと声をかけるだけで、世界的に有名なミュージシャンと友人になったり、
  実業界でバリバリ結果を出している人からコーチを求めらたりするようになった。
 ・嫌な場所を面白い場所に変え、どこからでもライフワークを始められるようになった。
 ・かつては、お菓子1個渡すのにもビビリ、休暇届を出すのに1日悩むほど繊細だったが、
  誰とでも自由に話せるようになった。
  (たとえば、お高くとまった女性とも、攻撃的な男性とも)
 ・スピリチュアルなビジネス展開が進むようになり、そこから自動的な収入が
  入るようになった。
 ・過去のトラウマをずーっと引きずっていた男性に、ユーモアも交えた辛口コーチを
  ちょっとしただけで、見知らぬ女性に話しかけられるほど行動的になった。
 ・車を走らせれば、事故ばかり、人と話せばトラブルばかり起こしていたが、
  いまではまったくなくなった。
 ・かつてクレーム対応で何ヶ月もモメることが多かったが、いまでは長くて数日、
  短ければ数分で終わるようになった。

 ・・・と言っても別に人が変わったわけではありません。いまでも言いにくいことを言うときは、
 ビビるし、きついことを言われたらしょげることだってあります。相変わらず、いたってふつうの 人間だと思っています。

でも、なぜ、そんなことが可能となったのか?それは、こうなるための地図を手に入れたから。いろんな先生にコーチを受け、自分で消化し、一つひとつ地図として落とし込んできたからです。(後で、その師とのやりとりがでてきます。皆さんは、そのやりとりから何かを感じてみてください。)

 どんな人が対象か?
 それは、ふつうの人。ちょっとしたことで悩んだり、喜んだりするごくふつうの人です。そんな人で、何とか、いまの状況を少しでも変えたい、やりたいことを見つけたい、何か始めたいと思っているけど、なかなか前へ進めない・・・そんな人を対象としています。


では、テキスト全体の構成に入って行きましょう。

 2 テキストの構成
本テキストの構成は、3つのステップを軸にできています。この3つのステップは、私がいままで学んだ教えをふつうの人が使いやすいように3つにまとめたもの。いつもこの3ステップを意識することで、本テキストの全体像がつかめ、毎日の行動の指針となるでしょう。
 
それは、「行動」「意識」「修正」という3つのステップ。私もそのステップを踏んで行くことで、どんどん夢が形になって行きました。最近では、朝、こうなったらいいなぁと意識して行動すると、そのとおりに現実が変わって行くようになりました。もちろんすべてがうまく行くというわけではありませんが、かなりの部分が想い描いたものに近い形で実現して行くようになりました。その3ステップとは・・・



 〔夢を形にして行く3つのステップ〕
ステップ1 行動 (とにかく一歩踏み出す)
ステップ2 意識 (感じている想いを明らかにし、どうなりたいかを知る)
ステップ3 修正 (適切なガイドに沿って軌道修正する)

 (以上、ステップ1~3を繰り返し)


 2―01 3ステップを踏む意味(重要)
 この3つの基本的ステップは、ノウハウやマニュアルといったものではありません。それは日々の行動や毎日を生きて行く上での、いわば人生航海の羅針盤(コンパス)のようなもの。これを基準・柱として行動して行けば、たとえ荒波(直面する問題)がやってきても落ち着いて対処して行けることでしょう。

 このステップを使うケースを、旅行で考えるとこんな感じになります。まずどこに行きたいか考え(ステップ2)、それに関する情報を探し、旅行の手配と準備をし(ステップ1)、間違いがないかチェックする(ステップ3)。それと人生の旅も同じことですね。

〔補足説明〕ステップ1~3の意味

 ステップ1 「行動」
 
 ほとんどの人はステップ2で言う「自分の思い込み」によって行動を制限しています。たとえば、朝起きる時間から1日の過ごし方まで、ほとんど無意識的に同じように過ごしています。これは、自分の思考パターンに沿って日々を生活しているという証拠。よほどのことがない限り、その生活パターンを変えることは難しいものです。ということはその延長線上を想像すれば、将来の自分の姿もわかってしまうということ。この思い込みによる行動の枠を破るには、できないと思ってもとにかくやってみるしかありません。そうしないといつまでたっても自分の思い込みにとらわれた行動しか取れないからです。


 ステップ2 「意識」

 とは言うものの、その一方で、思い立ったが吉日と、やみくもに行動する人がいます。手当たり次第に仕事を変えたりする人がそう。つまりステップ1の「行動」だけでは、時に本当にやりたいことからそれ、遠回りをしてしまうことがあります。そうならないためには、自分の中に眠る、やりたいこと、こうなりたいと願う想いを探りながら、行動して行く必要があります。そうすれば、本来行きたい目的地に早くたどりつけるからです。
行きたい方向を知るには、感じている表面の想いをどんどん出して行くことです。するといろんな感情や意識のブロックが外れて行き、その下に隠れていた本当はどうしたいのか、どうなりたいのかという想いがくっきりと浮き出てきます。

 ステップ3の「修正」

 ステップ1と2を踏んでも、うまく行かないことがあります。それは自分一人の自己流でやっているため、途中で道に迷ったり、気づかないうちに落とし穴にハマってしまうことがあるからです。そうならないためには、その道の先輩や道案内をしてくれる人に尋ねたりして、行っている方向をときどきチェックする必要があります。
 
 また、一人で旅をするより、同じ想いを持つ仲間とともに旅をする方が楽しいし、自分がズレていることも気づきやすいので、時おり、仲間と話すことをお薦めします。(仲間とは以前からつきあう友だちではなく、同じ夢や考えを持つ、想いを共有できる人のことです。)


○ ミニワーク あなたの夢は何ですか?
 では、ミニワークをしましょう。このワーク、これからも時々出てきます。これは自分の中の意識をクリアーにし、欲しい結果にたどりつけるように道をはっきりさせることに意図があります。あまり気合いを入れずに楽な気持ちで臨んでくださいね。

 ・自分がやりたいこと、変えたいところを思いつくまま、自由に書いてください。ヒントとしては、いま嫌だと感じていることがあれば、それを裏返して書けばいいでしょう。例:仕事の割に給料が安い⇒好きな仕事でたくさんの収入が得られるとか。彼と出逢って○○とか、とにかく楽しんでたくさん書いてくださいね。


● お試し版のあとがき
 
---------------------------------------
 ※ ここまでがテキストの最初の9ページ(全体の1/4)です。これとメルマガをお読みになれば、ほぼ私がお伝えしたいことはおわかりになると思います。そこでの教えを実際に試してみれば、いろんな気づきが出たり、行動に違いが起きたりしてくるハズです。

 何ごともそうなんですが、やってみないと本当のところはわかりません。実際にやってみると思ってたことと違ったと気づいたり、うまく行ったり、行かなかったりします。そこからどうすればうまく行くか自分オリジナルの道すじを作って行くところに面白みがあります。

 その道作りは、決してカンタンではありません。大変なときもあり、めげそうになるときもあります。でもその山を乗り越えて行けたときの喜びもまた格別なものがあるのです。

 そういう意味で、さらに、一歩踏み込んで教えを知りたいという方は、本テキストの購入をご検討して頂ければと思います。それでは、また、いろんな結果のご報告を楽しみにしています。
 また、お試し版は、ご自由にプレゼントされて構いません。ご友人、お知り愛などにどうぞ転送されてください。
---------------------------------------

 ● 購入されたい方はこちらへ↓
   http://www.infocart.jp/a.php?item=3339

                                  夢の翻訳家、道案内人 ひろ健作

○ 下線をクリックすればサイトへ飛べます。
   ◇ 夢を形に~健作堂 入口 〇
       http://blog.livedoor.jp/kensakudo/
   ○ 健作堂~夢を形に(一般編)ネイチャー・エクスプレス
       http://www.mag2.com/m/0000133759.html
   ○ 健作堂~夢を形に(ビジネス編)スピリチュアル・ビジネス
       http://www.mag2.com/m/0000180268.html
   ○ 海のように青く、豊かで自由なコミュニケーション オーシャン・コミュニケーション
       http://oceancom.exblog.jp/

                        お便り宛先 kensakudo@yahoo.co.jp
[PR]
by kensakudo | 2006-03-21 16:30 | 夢を形に(テキストお試し版)
夢を形に~健作堂の世界へようこそ♪ >>