セミナー参加者の声

いままでのセミナーに参加した方の声をちょこっとご紹介します。

☆ グっと、よくなる!すてきなワーク
 
 時おり僕は気が向いたときに、ぶらりと全国を旅します。そしてたどり着いた街で、演劇型ワークショップを開くことがあります。微妙なニュアンスを伝えられるライブのワークは、大好きなことのひとつです。少しここで参加者の声をご紹介しますネ♪

--------------------------------------
 セミナーの情熱に触れ、自分も熱くなりました。自分が本当に変われてほんとうにうれしいです。次回もぜひ参加させてください。          (30代人材派遣業社長)

 自分が言われたくないと思っていることばを言われてみるというワークがすごくよかったです。自分が自立していないと感じていることがわかったからです。セミナーのワクワク感がすごく伝わりました。                    (30代焼肉店オーナー)
--------------------------------------

 言われたくないことは、「自分がそうだ」と想いこんでいることの裏返しなんですね。このワークを癒しのワークと反対の辛しのワークと名づけています(笑)。暖かさに触れることも大事ですが、寒さを乗り越えた人は、すごく強いですね。      (hiro健作)

--------------------------------------
 自分を映像で映してみて、他人として観ると、意外と自分が思っていたほど、卑屈には観えませんでした。そして言いたいことをきちんと相手に伝える方が、自然ななりゆきだと、客観的に観ることができました。皆さんからも励ましてもらえて、おみやげまで頂いた気分です。
(30代OL)
--------------------------------------

 このワークは、自分の演じている映像を映画として観てもらうことで、笑いながら日頃ハマっているパターンを解くというアイディアです。これは僕が好きな映画とお笑い、演劇とメンターの教えをくっつけて作りました。これからもどんどん内容を磨いて行きますネ♪(hiro健作)

--------------------------------------
 私は怒ったり、イヤなことを言ったりするのはダメだと思ってました。友だちにも八方美人のように接してたんです。外側でいいこと言っても、内面でブツブツつぶやいていれば、重たくなるってこういうことなんですね。            (20代専門学校生)

 一番印象に残ったのは自分の夢を語るワークでした。出会ったばかりの人達に自分の夢を語るのは、正直抵抗がありました。でも終わった後は、少し気持ちが楽になりました。溜め込むのではなく口に出して言うことの大切さが分かったような気がします。このセミナーで素晴らしい人達と巡り会えたのが本当によかったです。 (20代会社員)
--------------------------------------

 終わった後、懇親会でお話ししていると、数時間前に会ったとは思えないほど、打ち解けた雰囲気でした。その輝いた表情を見たら、何とも言えない、苦しいようなうれしいような気持ちになりました。

体が熱くなるような感じがしたんです。本当にやりたかったことと出逢えた。自分の魅力に気づいてもらえたという喜びが湧いてきたんです。悩みが深いほど喜びも深い・・・そんな気がしてなりません。

HPやメルマガでもご紹介していますので、よかったら遊びに来てくださいね♪あなたのすばらしい人生を心から願っています♪
                                     hiro健作
[PR]
by kensakudo | 2005-09-20 21:23 | セミナー紹介
<< なぜ、演劇ワークを思いついたのか? 健作堂がプロデュースするセミナ... >>